職場連絡なしで借りる

個人事業主のキャッシングと職場確認なしのメリット

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
職場連絡なしで借りる / 個人事業主のキャッシングと職場確認なしのメリット はコメントを受け付けていません。

職場確認の特徴と職場確認なしのメリット

個人事業主の人がお金を借りる場合、事業性資金として利用するお金なのか、それともプライベートで利用するお金なのかと言った選択肢が在ります。
消費者金融のキャッシング商品と言うのは利用使途が自由になっていますが、事業性資金としての利用が出来ませんので、事業性資金としてお金を借りたい場合には専用のローンを利用する事になります。
また、キャッシング審査の中には職場確認が行われる事になりますが、事業性資金として利用する場合には職場確認なしで、現在の収入などの状況に応じて融資を受ける事が出来るようになっています。
これは個人事業を手掛ける人の職場というものが自宅で在り、必要書類を提出することで審査を受ける事が出来るからです。

職場確認なしになるキャッシングとは

職場確認なしと言うのは、職場に消費者金融からの電話連絡が入らないというもので、会社勤めをしている人などにとっては魅力的なキャッシングと言えますが、個人事業主の場合の職場と言うのは自宅などの場所が多いため、職場確認なしで融資を受ける事も出来ます。
尚、職場確認と言うのは、申し込みをする時に勤務先の会社名や住所、電話番号などを記載し、これらの情報が正しいのか否かの審査を行う目的で実施されるもので、職場に電話をかけて確認をする事で職場確認は完了になります。
そのため、会社に電話が入るため、職場確認は出来れば避けたいと言う人が多いわけですが、消費者金融の中には公的機関の書類を提出することで、個人事業主の場合も職場確認なしでキャッシングの審査を受ける事が出来る会社も在ります。

サラリーマンでも職場連絡なしでカードローンが利用できます

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
職場連絡なしで借りる / サラリーマンでも職場連絡なしでカードローンが利用できます はコメントを受け付けていません。

カードローンを利用したいサラリーマンの方必見

突然の出費で、カードローンを利用してみたいけれど勤め先には借金をしている事を知られたくない。職場連絡なしで借り入れが出来たらいいのにとお考えの方は多いのではないでしょうか。
そんな方にぜひ知ってほしいのが、消費者金融系のカードローンの場合、職場連絡なしで利用できるものがたくさんあるということです。
消費者金融の場合は、融資する場合に担保を取らないケースが多くあります。その際に必要になるのが本人確認と収入の証明です。
多くが、会社から発行されている源泉徴収書や給与明細をその証明とします。
職場に連絡をして在籍を確認する代わりに、それらの書類をもって在籍の確認とするため職場連絡なしで利用することが可能なのです。

カードローン利用の審査は難しいのか

いざ、カードローンを利用しようと思っても審査が難しいのではないか。審査の過程で会社に借金している事が知れてしまうのではないかと不安に思われる方もいるかもしれません。
しかし、現在の審査方法はいたってシンプルです。利用したい方の収入の証明書等をから、貸付限度額を設定するため会社へ改めて確認する事項はありません。
借り入れ限度額を収入に応じて設定されるため、無理な借り入れをして返済が厳しく首が回らないという事態を防ぐことも考えられています。
しかしながら、他社の借り入れも審査の中に含まれるため複数の金融機関でキャッシングを受けている場合は借り入れが出来ない可能性もありますので注意が必要です。