本人確認なしで主婦がキャッシングを利用するには

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
バレずに借りる

主婦のキャッシングについて

主婦がキャッシングを利用して借入をする場合、収入があるかによって利用できる金融機関が変わってきます。まず自身に収入がある場合は、サラリーマンと同じようにキャッシングを利用することが可能です。社員ではなく、パート等で収入を得ている場合は、アルバイトやパートでも融資を行っている金融機関を選ぶ必要があります。雇用形態がパートの場合、金利や借入額は正社員に比べると条件が悪くなります。次に収入がない専業主婦の場合は、夫の収入を考慮に入れることで融資を可能としているキャッシングを利用することになります。この場合は、夫に安定した収入があることが認められれば、借入できる金額は少ないですがお金を借りることができます。

本人確認なしで借入をしたい場合

本人確認の有無についてですが、手続きに関して本人の携帯電話に電話がかかることはあります。また、夫の収入を頼りにお金を借入する場合は、夫の収入証明書等が必要となるので、配偶者には借入の事実が伝わるでしょう。夫の勤務先に電話がかかることはないので、この部分は本人確認なしで手続きをすることができます。パート等に自身の収入をもとに、申込をする場合は、そのパート先に本人確認の連絡がいきます。本人確認なしで手続きをしたい場合は、源泉徴収票や直近の給与明細をかわりに提出することで、電話確認を不要にできるところもあります。誰にもばれずにお金を借りたい場合は、少なくとも自身に一定の収入がある必要があります。

Comments are closed.