無職の人が借りる職場連絡なしのカードローン

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
職場連絡なしで借りる

無職の人も借りられるカードローン

通常、無職の人はカードローンなどは借りられません。しかしながら、年金等の毎月一定額の収入がある人などは、その収入から返済が出来るとして借りられる場合があります。この場合、職場などの勤務先はありませんから、職場連絡なしとなります。したくても出来ない状況であると言うことでしょう。ただ、消費者金融などでは所得証明の提出が必要なので、住民税額の証明を取得することで、借りられるようになる可能性はあります。貸してくれるかどうかはその貸し手側の判断次第です。貸し手側のルールがそれぞれ異なるため、貸し手側の判断次第で借りられたり貸してくれなかったりすることは、よく知っておくことが重要になっていきます。

職場連絡なしのときでも誠実に対応した方がいいです

カードローンなどを作成するときには、申込書に正確に事実を記入するなどして誠実に対応をしなければいけません。もし、申込書などに虚偽内容が記載されていた場合には、悪質な場合は借入が出来なくなるばかりか、詐欺として刑事告発される可能性がないとは言い切れません。したがって、勤務していない場合であっても、職場連絡なしだからといって適当に記載を行うのではなく、誠実に記入を行う事が求められます。なお、後日において記載内容と変更となった場合には、その変更になった事柄について速やかに連絡を行うなど、対処が必要です。変更になった場合の連絡については、申し込んだ際に説明がなされますので、聞き漏らさないようにしなければいけません。

Comments are closed.