会社連絡なしの消費者金融を探している主婦が行うべきこと

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
バレずに借りる

消費者金融のローンは原則として会社連絡あり

消費者金融のローンは、消費者を対象としています。
消費者とは20歳以上で収入を得ている方を指しており、主婦もお仕事をしていれば借りることができます。
借入できる金額は年収の3分の1以内となるため、他社借入も含めて金額調整をしておきましょう。
注意したいのは他社も含めて年収の3分の1以内であることです。
審査を受けたあとには、会社に在籍確認の連絡が入ります。
ただし、詳細を聞かれることはなく、あくまで自分が在籍しているか確認を受けるだけです。
ローン会社名を名乗らずに連絡を入れてくれるので、消費者金融の借入だと知られる心配はありません。
会社連絡はローンに限らず、クレジットカードの契約の場合もあります。

会社連絡なしのローンを求める方の心理

消費者金融を探すとき、会社連絡なしの会社から借りたいと考えている方もいます。
会社連絡によりお金を借りたことが発覚すると思ってしまうからでしょう。
または無職・無収入でお金を借りたい方も同様のことを考えます。
急に失職して生活費が不足した場合、仕事を見つけるまでお金を借りたいと考えるわけです。
しかし、失職した事実を入力すると借入できないので、嘘の入力をするか、会社連絡なしのローンを探すのでしょう。
主婦の場合は、失職しても配偶者に安定収入があれば融資対象となることがあります。
ひとり暮らしの場合は失職すれば融資は受けられませんが、夫婦ならば借入できる可能性はあるのです。
クレジットカードの家族カードのような仕組みであり、限度額は30万円程度となっています。

Comments are closed.