フリーランスでもお金を借りられる。会社連絡なしの消費者金融

Posted by sp-kanri on 2月 17, 2016
職場連絡なしで借りる

何のための会社連絡なのか

金融機関とカードローンの契約をする場合、在籍確認が行われます。カードローンはフリーランスなど自営業者でも契約することができますが、中には自宅に電話を設置していない人もいるでしょう。また自動契約機で契約している最中は、自宅にいませんので、家に誰かいない限り電話に出ることもできません。会社連絡なしで契約するためにはどうしたら良いのでしょうか。
在籍確認は申込書の年収を裏付けるための確認作業です。申込書に書いた職場で働いていることが確認できないと、年収自体に信憑性が取れなくなってしまいます。逆を言えば、年収をしっかりと証明することができれば、会社連絡なしでも契約することが可能になるケースもあるのです。

消費者金融には会社連絡なしを選択することができるところも。

銀行のカードローンは審査が厳しいので少し難しくなりますが、消費者金融には在籍確認を取らないまま契約完了としてくれるところもあるのです。ただし年収を証明しなくてはなりませんので、収入証明書の提出などが必要となります。フリーランスの人はいくつもの会社に在籍していることもありますし、固定の場所にいつまでもいるとは限りません。そのような人の在籍確認をとっても、実はあまり意味のないことなのです。収入証明書としては確定申告書を提出するのが一番早いでしょう。また自営業者専門のカードローンを検討するのも良いかもしれません。自営業者向けのローンは総量規制の対象となっていますので、経費を多く申告しているフリーランスでも年収の3分の1以上の借入が可能です。

Comments are closed.