在籍確認なしでキャッシングできるモビットを滞納しないようにしよう

Posted by sp-kanri on 2月 13, 2015
バレずに借りる

消費者金融のモビットは、電話で在籍確認をしませんので、在籍確認なしの貸金業者になります。また申し込むときにWeb契約を選択すれば契約書類を郵送されることがありませんので、家族にも借金をしていることが発覚しません。キャッシングローンに契約をする場合、多くの人が借金の発覚を恐れますので在籍確認なしの貸金業者を選びたがります。

しかし在籍確認というのは、審査ではとても重要項目になります。申し込みができる人は安定した収入を得ている人が対象になっていますので、それを証明する在籍確認が必要になります。モビットの場合は、この在籍確認を収入を証明するもので確認しますので、職場に電話での在籍確認なしとなっています。この方法ですと、貸金業者からキャッシングしていることが職場の同僚にも発覚しませんので、安心して申し込むことができます。

キャッシングローンを利用することは、返済をしなければなりません。毎月必ず返済日が来ますので、それに合わせて収入を計算し返済に充てることになります。この返済を滞納するようなことが続くとカードが利用できなくなります。カードは支払えば使えるようになることもありますが、最悪の場合カード利用停止処分になることもあります。そのようなことが起きるとこれからどの貸金業者からも借り入れをすることができなくなってしまいます。せっかく在籍確認なしでキャッシングできたカードを利用できなくなることもあります。

個人事業主と在籍確認なしでキャッシングできるモビットの相性は抜群

個人事業主は会社勤めをしている人に比べると与信が少ないと言われています。実際、貸金業者も個人事業主への融資は慎重な判断をしており、会社勤めの人よりも厳しい審査になる業者も多いです。収入証明書が不要な貸金業者であっても求められるケースがあり、またその結果でも審査に通らないということも多いです。

貸金業者に妨げられているそんな個人事業主ですが、相性が良い貸金業者もあり、それは消費者金融のモビットになります。モビットはWeb契約を実施しており、電話連絡も契約書の郵送もないサービスがあります。また審査で必要な在籍確認も収入を証明する書類で確認を行うことができますので、在籍確認なしでキャッシングをすることができます。特に在籍確認なしを実施している貸金業者は人気があります。この在籍確認なしを指している意味は勤め先に在籍確認をしないことになりますので、モビットはそれを実現しキャッシングができる消費者金融になるでしょう。

またこの貸金業者は電話確認を行わないことをしっかり明言していますが、本人の申込みであるのかという確認だけは行うこともあります。そのケースであれば自宅に電話をするというよりは、本人の携帯電話に連絡をするケースが多いですので、家族にも発覚することが少ないでしょう。なるべくなら誰にも発覚されずにキャッシングしたいという人が多いですので、このようなサービスがあると嬉しいです。自分と相性の良い貸金業者を見つけることも大切です。

Comments are closed.