在籍確認なしキャッシングノーローンは総量規制の対象です

Posted by sp-kanri on 2月 13, 2015
バレずに借りる

新生銀行グループのノーローンは消費者金融ですので総量規制の対象となります。年収の3分の1以上はキャッシングすることができませんので、無職や専業主婦などは借り入れの対象外となってしまいます。ですが、パートやアルバイトなどでしたら借り入れ可能ですので、申し込んでみるとよいでしょう。
ノーローンでは基本的に在籍確認なしはありません。勤めている会社かパート先などに確認の電話が入ります。電話での確認が一般的ですが、利用者に十分配慮してくれますので安心です。キャッシング審査ですので、在籍確認なしというのは基本的にはありません。金融会社によっては交渉次第では、電話での確認方法ではなく、給与明細や社員証、あるいは保険証などで代用できるようですが、在籍確認なしにすることは難しいです。

ノーローンでは、何度でも1週間無金利で借入れできるサービスがあり口コミでも非常に好評です。多くの金融会社では初めての利用の時のみこのような金利サービスを行うところもありますが、ここでは何度でもこのサービスを利用することができます。とりあえず完済しておくことが必要ですが、毎月きちんと返してしまえば、翌月も1週間無金利サービスを利用することができますので、これを使って上手に借り入れを行っている人もたくさんいます。さらに返済は指定の口座であれば、24時間リアルタイムでパソコンやケータイから返済できますので、返し忘れも防げると人気となっています。

在籍確認なしのノーローンのキャッシングをコンビニから利用

在籍確認なしのノーローンからキャッシングするときに、コンビニを利用すれば、お金を借りたいときにいつでも利用することができます。
キャッシングを利用するときに、ネットから借り入れや返済をしている方でも、ネットに接続できない環境になってしまうこともあります。
事情によって、借り入れや返済ができなくなることに不安を感じてしまう時には、店頭のATMを利用してノーローンを利用してみるとよいでしょう。
在籍確認なしのノーローンでは、コンビニに設置されているATMを利用する形でお金を借りたり返済していけるようになるのです。
この方法で利用した場合、買い物の途中に気が付いたときに利用することが出来たり、出かけた先で利用していくこともできます。
コンビニから利用することで、在籍確認なしのキャッシングに申し込んだときに、借り入れが簡単になったり、返済のし忘れを防止できるようになるのです。
ただ、在籍確認なしのキャッシングを利用するときには、手数料についても注意するようにしましょう。
ATMを利用する時には、利用するたびに手数料がかかってしまう為、度々利用することで支払う総額も大きなものとなってしまうのです。
便利だからと言って、少額を借り入れしていたり返済していると、思っていた以上に手数料がかかるようになってしまいます。
ATMを利用するときには、まとめてお金を借りたり返済するなど、使い方自体に気をつけるようにしましょう。

Comments are closed.